福岡のコピーライター、田中大貴です。

眠い、いま朝の4:47。特に案件溜まってるわけじゃないんですけどソワソワして仕事してます。

 

さて、ブログの更新できたかと思えばまた実績の更新。大事なんですけど、もっとコラムとか最近のうれしかったこととかムカついたこととか何も気にせず書き殴りたい気分です|・`ω・)

 

そんなことより本題へ。

 

WEB診断を元にした3種のヘアケア、P.O.H.521さんのチラシ

 

P.O.H.521(ポウ ファイブトゥーワン)って読みます。Priscription Of Hairの略で、髪の処方箋の意味。

 

521はヘアケアで割と重要なケラチンのなんとか配列のなんとかだったと記憶しています!作ったチラシがこちら。

 

 

美容室のシステムトリートメント並み、モデルスペックのヘアケアラインで、スプレー、トリートメント、クリームの3種のヘアケア剤がWEB診断に合わせた形で処方されます。

 

おもしろい仕組みだなぁと思います。まだまだ勉強不足ですけど品質もすんごく良いらしく、福岡市内でバリ有名なヘアサロンも販売代理店になってくれそうなんだとか。

 

キャッチのポイントは「女性が美容室を出たときの感情の高揚」です。

 

もちろん、いい美容室でいい時間を受けていいサロンワークがなされた前提ですけど、満足な髪の仕上がりになったら、そりゃあもうテンションバチ上がりですよね!

 

ぼくはあんまよくわかんないですが、たくさんの女性陣にお話うかがって共通してそのように言われてましたのでそうなんだろうなぁと思っています。

 

そんな感じです!

おしまい。

 

 

 

シェアいただけるとうれしいです