こんばんは、お盆もぼちぼち働いています、福岡市博多区のコピーライター田中大貴です。

今回も実績更新。久しぶりのポスター案件です。

 

福岡市東区の産婦人科様にて

つくったものがこちら。

 

 

ぼくの担当はビジュアルのデザインです。「コピーライティングも担当しました!」って胸張っていいたかったんですけど、

この企画とコピー、もうすでに院にてご用意されていたもの。

 

久しぶりにシビれました。

 

チラシやポスターの相談をいただく際、

あらかじめ先方さんがキャッチコピー、ボディコピー用意してくれているケースがあるんですが、

だいたいぼくが作ったものに落ち着きます。

 

ですが今回、ぼくはこのキャッチとボディに一文字も加筆修正していません

「そら、誕生。」という、心地よい違和感に「うれしいときも、かなしいときも」のボディコピー。

それが産婦人科さん。めっちゃいいですよね。

 

しっかりと院の理念とこだわりとお話聞かせていただいたこともあり、

「今回はこのままでいきましょう、めっちゃいいです、久しぶりにシビれました」

と、マジでお伝えしました 笑

 

福岡市でコピーライターをお探しの皆さん

さて、今回の案件はコピーライターとしての機能をほぼ発揮しないまま制作物が仕上がりました。

次の記事で更新予定の同じ産婦人科さんの第二弾ポスターは企画・コピーライティング・撮影・デザインまで

ぼくがすべて担当しました。

 

どちらがいいとかではなく、異なるコンセプトの同じ交通広告案件。

ありがたいことに「継続してお仕事お願いしたい」とうれしいお声もいただいております。

うれしい限り。

 

この看板はJR千早駅にて8月いっぱい掲載予定。

電車に乗らずとも、千早駅改札口にドカンと設置されていますのでお近くに寄ることがありましたら

ぜひ御覧ください。

 

第二弾のポスターもお楽しみに^^

 

福岡市内でちょっと変わったポスターとかチラシとか作ってみたいと思ってる画面の前のそこのアナタ。

ホームページからでもTwitterからでもインスタからでもFacebookからでも異彩のアカウントからでなくても

いつでもご連絡お待ち致しております。

 

異彩に心強いスタッフさんがおりますゆえ、一時期の繁忙期よりは案件請けやすいと思います。

バタついてて断ったらごめんなさい。

 

シェアいただけるとうれしいです